植物活力液 FULDASH(フルダッシュ)体験談

  • FULDASH をご愛用いただいた方からの体験談をご報告します。
               
  •  愛知県田原市 メロン農家 Tさん

Q:ハウス内を太陽熱消毒をする際に、この辺ではハウス内に石灰窒素をまいて一旦消毒し、ハウスを閉めて太陽熱消毒します。その後、ガス抜きの為に軽く起こして植え付けす るのですが、肥くんを漉き込めば、石灰は要らないでしょうか?また、肥くんは太陽熱の高い温度でせっかくの菌は死なないんでしょうか?

A:有難うございます。太陽熱消毒は、ハウス内の消毒や、施肥をすべて終えてそのままハウスを閉じ消毒します。その後は一切起こさずに植え 付けするそうです。
肥くんは製造過程で微生物群が高い温度になります。醗酵、還元を繰り返し、分解しながら肥くんは出来上がります。100度まで上がっても菌は 死なないです。むしろ、ハウスの中は肥くんの菌たちの天国かな、元気に活躍しますよ。また、不完全な土壌消毒だったら、フルダッシュを800 倍程度にして冠水するのも良いかもです。
その後は定期的にフルダッシュの1000倍液で葉面散布すると、病気に罹りにくいと思います。

 愛知県豊橋市 家庭菜 園 愛好家 Kさん

Q:昨週に大きな台風が来たせいか、 ナスの葉が撚れてしまいました。
まだ、秋茄子にするように摘枝するのは早いし、病気ではないと思うのですが、フルダッシュをかけたら元気になるでしょうか?

A:有難うございます。台風は海水を巻き込んできます。おそらく潮風で痛んだのだと思います。早速フルダッシュ1000倍液の葉面散布をし てください。土壌の塩害にも活躍しますので、葉面散布も良いでしょう。通常だとおナスはお盆までは未だ成るでしょう。それから枝をつもって秋 茄子の準備にされてはいかがでしょう

 奈良県天河神社 さん

4年ほど前から醗酵堆肥ふとし君を神田の肥料としてお使い頂いています。山間部で日照時間も短く、田植えも遅いのですが、ここ数年とてもう まく実ってくれるとお喜び頂いています。
ふとしは元肥として漉き込み、後は水の取り入れ口から、フルダッシュを数滴ずつ点滴のように入れているとの事。
神田ですので、農薬は一切使いませんので、病気の予防にもフルダッシュが活躍してくれているようです。今年も多くの実りを期待しています。

 また、昨年秋にお邪魔した際、築山の松ノ木が枯れはじめていましたので、 

「1000倍液のフルダッシュを時々かけてやってほしい」とお願いしました。お忙しい神官のお仕事の合間にお試し頂けたようで、今年は何と か新芽が出ていました。よかったです。